読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APUTimes

このブログは立命館アジア太平洋大学(APU)に興味を持ってくれている皆のために、現APU学生であるGASSのメンバーが公表できるギリギリの範囲で情報を発信していくブログです。皆さんの力になれれば嬉しいです。がんばります。それと同時にAPUに関する質問をなんでも受け付けているFacebookページもやっているので、ぜひこちらも利用してください→https://www.facebook.com/groups/gass.media/

「ウィーク」体験記

 お久しぶりです。季節の変わり目ですが、みんなさんは風邪など引かず元気にやっていますか?どことなく体調の悪そうな学生が多く見られる今日この頃ですが、先週僕は2年ぶりに開催された「ウズベキスタンウィーク」に参加してきました。

 「ウィーク」とは、APU独自のイベントの1つで、大学のホームページではこのような説明がされています。

 

複数の国・地域の言語や文化を週替わりで紹介するイベントで、毎年、春セメスター(6月~7月)と秋セメスター(12月~1月)の期間に実施されています。企画・実施運営はすべて学生が行っています。開催中は、当該国・地域の学生だけでなくいろいろな国の学生が参加しています』

(http://www.apu.ac.jp/home/life/content25/)

 

 無限に分かり辛いので僕なりに解説すると、「ウィーク」とはAPUの様々な国の学生が、自分の国の文化を演劇や食べ物、踊りや歌を通じて紹介するイベントです。例えばインドネシアウィークの一週間は、キャンパスにインドネシアの伝統的な装飾が立ち並び、カフェテリアではインドネシア料理を食べることができます。一週間の間に様々な催し物がキャンパスで行われ、最終日の金曜日は、APUの大きいホールを使ってグランドショーと呼ばれるシルクドソレイユもびっくりのショーが開催されるのです。一週間のプログラムは全てAPU学生有志たちによって作られ、大掛かりなウィークだと約半年もかけて準備されます。特に最後のショーは圧巻で、学生のレベルをはるかに超えた、「これ、金取れるやろ・・・」と思ってしまうような高いクオリティのものが殆どです。

 

 さて、5/9〜5/13に開催されたウズベキスタンウィークで、僕はグランドショーの演者として参加していました。大学に入学してからウィークの舞台に立つことを1つの目標にしていたので大変嬉しかったのですが、オファーを貰い、実際に練習が始まったのはなんと当日の1週間前。演者同士の顔合わせも慌ただしく、そこからAPハウス(大学付属の寮)に泊まり込み、怒涛の練習が始まりました。練習中に驚いたのは、ウズベキスタンの学生たちの体力とパッションです。夜が更けていくうちに普通は体力が落ちるものですが、彼らは疲れてくるとウズベキスタンの曲に合わせ踊り出すのです。これには驚きました。ウズベク語の曲なので歌詞の意味は全くわかりませんでしたが、一緒になって踊るとだんだん楽しくなってきて、眠気が飛んだのを覚えています。

 

 そんなこんなで怒涛の一週間が終わり、本番。

 

f:id:gasskoho2016:20160519220625j:plain

 

 もうめちゃくちゃ楽しかった。ストーリー自体はシリアスなものだったので、とにかくニコニコしないように必死でした。終わってから自分の中で一番変化したのは、とにかくウズベキスタンが好きになっていることです。伝統的な踊りも、食べ物も、時間を余り気にしないところも(ディス・イズ・ウズベキスタンタイムね、とよく言われていた)まるっと好きになっているから不思議なものです。

 

 APUでは、世界中の国々から来た学生と日常生活を共にします。そこで僕たちは、異なる文化で生きてきた人々と交わりながら、国も宗教も関係なく、「他者を受け入れ、理解する力」を身につけます。これはもちろん、APUで普通に大学生活を送っていても次第に身につくものです。ですが、APUの特徴的なイベントの一つである「ウィーク」のように、短期間にその国の人々と、その国の文化に染まりながら濃密な時間を過ごすという体験は、そうした力の習得を促進します。ウズベキスタンウィークのおかげで、僕はまた一段と人が好きになりました。そして何よりも、ウズベキスタンの美女に囲まれて過ごした2週間は、夏のウズベキスタン旅行を決めるには十分なものでした。最近は夏休みを鼻の下を伸ばしながら待っています。みなさんも風邪などひかぬようご自愛ください。

 

小山ゆう

 

グランドショーが観てみたいって人は、下のリンクをチェックしてみてね!

画質悪いのはご愛嬌だよ。


Live Video streaming by Ustreamwww.ustream.tv