読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APUTimes

このブログは立命館アジア太平洋大学(APU)に興味を持ってくれている皆のために、現APU学生であるGASSのメンバーが公表できるギリギリの範囲で情報を発信していくブログです。皆さんの力になれれば嬉しいです。がんばります。それと同時にAPUに関する質問をなんでも受け付けているFacebookページもやっているので、ぜひこちらも利用してください→https://www.facebook.com/groups/gass.media/

私の3年間のGASS総括

高校生の皆さん初めまして、こんにちは!

今回は3年間のGASS総括ということで、

私の3年間のGASSについて少しお話したいと思います( ´ ▽ ` )

GASSってなんやねーんと思っている方後々説明します笑

 

 

さっそくですが、自己紹介します!

私は大阪府出身国際経営学部3回生の久保田縁(くぼたゆかり)です。

GASSでは1回生の時から活動しています。

最近はGASSで知り合った友人とシェアハウスをして大学生活楽しんでいます( ´ ▽ ` )

 

↓この写真はGASSのメンバーと今年ディズニーランド&シーに行ってきた写真で、

ちなみに私は1番左で私の隣の女の子がシェアメイトでーす!

f:id:gasskoho2016:20161023132703j:plain

 

では、私の3年間のGASS総括を語っていきまーす!

まず、GASSってなんやねーんという方のためにGASSについて少し紹介します。

GASSとはGlobal Admissions Student Stuffの略で主にオープンキャンパスの運営を行っている学生団体です。

他の大学のオープンキャンパススタッフとは少し違って、アドミッションズオフィスというオフィスの下、日本人学生と国際学生(留学生)が約半分ずつの割合で働いています。

いきなりですが、そもそも私がなぜこのGASSという学生団体に入ったのか?を紹介します。

きっかけは、APUに入学した当初何か4年間部活の様に続けられることがしたいなーと考えていた時、GASSのガイダンスに友達に誘われたのがきっかけです。よく考えてみると高校生の頃にAPUに来る機会があり、そこでAPUについてGASSの先輩方が教えて下さったり、入学が決まってからもう1度来た時もGASSの先輩方が親身になって答えて下さったのを思い出し縁があるんやなーと感じました。

 

f:id:gasskoho2016:20161023132926j:plain

↑これは初めてオープンキャンパスを体験した後の個別相談部署の写真です。

 

GASSに入って1年目はすごく楽しかったなーという思い出しかありません。でもその分大変だったこともありました。GASSに入った当初は人見知りを最大限に発揮し、先輩には大丈夫かと心配されていました。笑 GASSは組織として活動しているのでコミュニケーションをとらないといけないのに全然話せなかったのです。笑 いや、笑ってる場合ちゃうやんって感じですよね。私も今となってはほんまそれって感じなんですけど、周りがバンバン意見とかいっちゃうんで圧倒されてました。GASSでは、オープンキャンパスをもっとよくするためにと部署ごとに毎回オープンキャンパスの後、企業でもよく使われるKEPT(ケプト)といった方法を使いみんなで意見を出し合うのですが、私は普段からなんでも受け入れちゃう派だったので疑問に思うことなどなく、そうなれば意見も出てこず部署の中でも発言できない負の連鎖みたいなものに陥り悩みに悩んでいました。でもこれがきっかけで本を読んでみたり自分なりに考えたりなどすることですごく成長できたんちゃうかなーと思います。

私は夏に個別相談部署、秋に誘導装飾部署に所属しました。個別相談ではAPUの生の声を個別で伝えることが仕事なのですが、練習がほんまにめっちゃ大変でした。本番も緊張しまくりだったんですが、話していく内にすごく楽しくて、何より高校生の将来に少しでも携わることができるこの仕事にやりがいを感じていました。

 

f:id:gasskoho2016:20161023133056j:plain

↑秋のオープンキャンパスの誘導装飾部署でーす

 

誘導装飾部署では、オープンキャンパスを円滑に来場者の方が回れるように誘導したり少し自分の経験を話してみたりもっとオープンキャンパスを楽しんでもらうためにちょっとしたゲームを企画してみたりと個別とはまた違った形でオープンキャンパスに携われることにおもしろみを感じました。

 

f:id:gasskoho2016:20161023133202j:plain

 

2年目は1年目と全く違いました。個別相談部署の副リーダーというポジションに就いて、組織で働くこと、部署でリーダーのサポートや人に仕事をふるということの難しさを肌で感じることができました。1年目でメンバーとして働いてきた時すごく楽しかった思いが強かったのですが、それはその年の部署のリーダーやサブリーダーのお陰であるということをその時改めて思い知りました。私は他の活動もしていたこともり、大変な2年目だったなーという思いが大きいのですが、でもやっぱり楽しかったです。それはメンバーのお陰なんちゃうかなーと思います。みんな個性的な人が多すぎていつも楽しかったし、助けられることも多かったなーと感じます。

 

3年目はもう最後の年やん!やばっ!早すぎやろ!って感じです笑

もう10月のオープンキャンパスでGASSも卒業かーと考えるとGASS入ってよかったなーとしみじみ思います笑 GASSってほんま個性的な人多いけどその中で働いたからこそ私も成長することができたんやなと思います。

最後の10月OC、今までの経験を全て生かして来場者の方にAPUのオープンキャンパスに来てよかった、APU行ってみたいなーと思ってもらえるよう頑張りたいと思います!

高校生の皆さん、10月30日APU(立命館アジア太平洋大学)オープンキャンパスで待ってまーす( ´ ▽ ` )!

 

国際経営学部3回生 久保田縁

f:id:gasskoho2016:20161023133303j:plain